ピアノレッスンで目指すこと〜


今年も12月がやってきました。本当に1年の流れは早いですね。

このページでは、今までいろいろなことをお話ししてきました。

効果的な練習のしかた。ソルフェージュとは?音感とは?

ミスをなくしてスムーズに弾くためのコツ…

今月はソルフェージュや演奏練習のその先にあるもの、

ピアノレッスンで叶えたい夢について考えましょう。

みなさんがピアノに抱いている夢は何でしょう?

夢なんてない?そんなはずはありません。

恥ずかしがらずに、自分の心に聞いてごらんなさい。

知っている曲、大好きな曲をじょうずに弾きたい。

指を動かして鍵盤を押したら、音楽になるのが面白い!もっといっぱい弾きたい!

お友達やいろんな人の前でカッコよく弾いて、「わあ、すごい!」って思われたら…

うれしい時、悲しい時、ピアノが弾けたらいいな…

ピアノを習っていたら、こんなすごい曲も弾けるようになれるのがうれしい。

お父さん、お母さん、おじいちゃんやおばあちゃん…大好きなみんなに聴かせてあげたい…

ほら、いろんな夢があるでしょう?

先生はみなさんの夢を叶えられるように一生懸命レッスンしていますが、

先生にも夢があるのです。

それは、みなさんがいつか必ず、ピアノで自分の心を伝えられるようになること。

人間が生まれつき持っている楽器って何だか知っていますか?

それは自分の声です。

言葉をまだ知らない赤ちゃんでも、その泣き声や、あー、ぶぅー、という可愛い声で、

自分の気持ちを表しているでしょう?

大きくなって言葉を覚えたら、今度はその言葉に自分の気持ちを乗せて伝えますね。

「おはよう」という言葉をこうして文字にしても、これだけでは書いた人の気持ちは伝わりません。

でもこれを声にしたら…

明るい気持ちで「おはよう!」なのか、ふくれっ面で「おはよう」なのか、すぐわかります。そう、同じ言葉を発しても、声の「響き」で違いがわかるのです。

もっと細やかな気持ち、たとえば昨日お友達とケンカして、

夜ずっとそのことを考えてなかなか眠れなくて…やっぱり仲直りしたいな、

明日の朝一番に私からおはようって言ってみよう…

そう考えて、勇気を出して言ってみた「おはよう」はどんな響きでしょう?

私の「おはよう」を受け入れてくれるかな?仲直りしたいって気持ちが伝わるかな?

ごめんねの気持ち、わかってほしいな…

いろんな不安や優しさや、あなたが大好きっていう気持ちが入り混じった、繊細な響きでしょう。

私たちがどんなに隠しても、感じる心の強い人や親しい人には

すぐ本当の気持ちが伝わってしまいます。

嘘をついたりごまかしたりしたら、声はどこかうわずったり、

普段より大きくなったりしますね。

声という楽器は私たちの心とぴったりひとつになっているのです。

ピアノも声とまったく同じなのです。

ピアノを弾く時、ただ楽譜どおりに鍵盤を押すのに一生懸命で

何も考えていない…としたら、

ああ、何も考えずに弾いているな、とわかります。

反対に「ああ、この音はきれいだなあ、ここは好きだなあ」

と感じながら弾けば、

それもはっきりと伝わります。

私たちの身体と心は、ふたつに引き離すことはできません。

声もピアノも、自分の身体を使って発する「言葉(響き)」には、

かならず心がくっついてくるのです

これは年齢や、習っている年月は関係ありません。

今、教室には4歳から60歳までの生徒さんがレッスンに来てくれています。

小さい人たちはほとんど同じテキストを使っていて、みんなまだ片手ずつでド、レ、ミ…

でも弾く音は一人ひとり、本当に違います。

ピアノの響きを味わって幸せそうに弾いたり、

おうちでおけいこしてきた!と元気いっぱい、得意な気持ちだったり、

初めての楽譜が思いがけずスラスラ弾けて、わあい!上手に弾けた!だったり…

ピアノは私たちの心の鏡のようです。

ひとつひとつの音に心を込めて、大切に生み出した響きは、

聴く人、聴かせたい人の心に届きます。

先生はみなさんに、その両方の人になってほしいと思っています。

ピアノで心を伝えられる人。

そして、ピアノに込められた心を聴きとれる人に、です。

どうかみなさんも、この夢を一緒に抱いてください。

練習するときはこの夢を心に刻んで、

それから目の前の課題、正しい指使いや正確な譜読みに

取り組んでください。

さあ、今年ピアノのおけいこを始めたみなさんも、

ひとつステップアップしたみなさんも、

来年もまたいっそうピアノを好きになれるように、

この夢と一緒に毎日楽しくおけいこを続けてくださいね。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

​瀬藤麻也乃ピアノ教室

​ピアノピアノテ

Tel: 0743-52-4368